ベネチアンマカオのカジノの雰囲気とは?



今回はベネチアンマカオの中にある世界最大のカジノについて色々と解説していきます。

またカジノ初心者の僕が困った現金からチップの交換方法も加えて紹介します!

※カジノ内では写真撮影が禁止なので今回載せている写真はすべてイメージになります。

ベネチアンマカオのカジノ入場

ベネチアンマカオ自体かなり広くて迷子になりがちですが、カジノの広さは世界最大であるので迷うことなく見つけることができます。

ベネチアンマカオのカジノは1階のど真ん中にあるのでとりあえず1階行けばカジノにつきます。

カジノへの入場方法

カジノに入るにはパスポートだけあれば十分です。21歳以上であればだれでも入場することができます。

カジノの入場口には強そうなスーツの人が立っているのでその人にパスポートを見せれば入場することができます。

ちなみにこのようなやり取りもありました。

強そうな人
Are you Japanese?
Yes
強そうな人
アリガトウゴザイマス

これでパスポートなしでも入ることができました。外見かなり強うそうで厳ついのですがすごく優しかったです。

カジノ内での服装

カジノで困るのはどのような服装で言ったらいいのかということですよね。

答えとしてはベネチアンマカオのカジノは実際どんな服装で行っても良さそうです。

実際に半ズボンの人や部屋のスリッパの人、またサンダルの人もいました。

入場するときに服装のチェックなどは特にないのでどんな服装でも大丈夫です。

カジノ内の施設

ベネチアンマカオの中にあるカジノは広さがだいたい5万平方メートルで東京ドーム約1個分以上の広さを誇っています。

広すぎて全部見るのは不可能に近い。

それではカジノ内にあった施設を色々と紹介していきます。

ROLEX

まず目に入るのはROLEXです。

カジノで勝った人がそのまま購入するために併設されている施設です。

カジノのど真ん中にあるのでかなり目立ちます。

喫煙所

世界最大の広さを誇るベネチアンマカオのカジノですが、喫煙所はいたるところにあり、気合の一服、勝った余韻に浸る一服、負けて感傷に浸る一服、スモーカーたちにとって困ることはありません。

トイレ

一応トイレもありましたが、僕が確認できたのは一つのみでした。しかもその場所というのがかなり奥の方だったので、トイレに行くときは一度カジノの外に出てトイレに行った方が早いと思います。

高額ベット地帯

補足としてですが高額ベットの台が並ぶ地帯が通常の台とは別に境界線を貼られてあります。

「High Limit」と書かれている門があり中を少しのぞいてみたのですがかなり異彩を放っていました。到底入れない空気でしたね。

この高額ベット地帯のミニマムベットや通常の場所でのミニマムベットは後述します。

カジノでの現金⇔チップ・チップ⇔現金交換について

チップの種類は100HKDチップ、500HKDチップ、1000HKDチップ、そして台でのミニマムベット額のチップがあり、賭ける時は基本的に台でミニマムベットチップに交換して賭けに入ります。

そこで現金からチップへの交換・チップからチップへの交換についてご紹介します。やり方は2つあり、

・台で交換

・窓口での交換

この2つの方法があります。

それではチップの入手方法についてそれぞれ解説していきます。

台での交換

台で交換する場合は一度の賭けが終わったタイミングでディーラーに現金、またはチップを気づくように台に置きます。そうするとディーラーはその台のミニマムベット金額のチップを渡してくれます。

例えばミニマムベットが50HKDの台で500HKD渡したらチップが10枚渡されます。

終わるときも簡単で持っているチップをディーラーに渡すとより大きな額のチップを渡してくれます。

窓口での交換

もう一つの方法としては窓口での交換があります。

その窓口というのが「出納処/casher」と書いてある場所です。

ここでは香港ドルはもちろんのこと、日本円も交換することができます。

実際に僕も5000円を交換してみたのですが、その時には100HKDチップ3枚と現金41HKDを受け取りました。下の画像はその時の領収書。

日本円からも交換できるのでかなり便利です。

ベネチアンマカオのミニマムベット

最後にベネチアンマカオのカジノでのミニマムベットについて紹介していきます。

ミニマムベットは基本的に他のカジノよりも高めで設定されています。

バカラや大小は100HKDや300HKD、500HKDのものばかりでした。日本円にすると1500円以上でかなり高く、僕がベネチアンマカオのカジノでみた最小のミニマムベットはルーレットの50HKD、日本円で約1500円のものでした。

しかしこのルーレットも赤黒などのレート1倍のところに賭ける時はチップ4枚、つまり200HKDが必要でした。

ちなみに先ほど紹介した高額ベットの地帯ではミニマムベットは2000HKD以上、つまり3万円以上でした。これは富豪しか手が出せないですね。

まとめ

今回はベネチアンマカオのカジノについて色々とご紹介してきました。

まとめとしては以下の通りです。

  • 入場ではパスポート必須
  • 服装は何でもOK
  • カジノ内の施設は充実している
  • チップへの交換は台もしくは窓口で
  • ミニマムベット高め

これでベネチアンマカオのマカオの概要はつかめたと思いますので是非楽しんでみてください。

自分が賭ける以外にもベネチアンマカオのカジノには富豪がたくさん集まっているので、その富豪たちがあり得ない賭け方を見るのも楽しいかも。。。