ヌメロンでアイテムを使いこなす上級者になろう



こんにちはたいがです。

先日この記事でヌメロンの基本的なルールについて解説しました。

初心者でもわかるヌメロンのルール

2019年2月8日

そこで今回はより上級レベルでゲームを楽しむためのアイテムについて解説していきます。

このアイテムというものを使うとより戦術的に高度な戦いをすることができます!

是非覚えて使ってみてください。

アイテムには相手の数字を予想しやすくする攻撃用アイテムと、自分の数字を当てにくくさせる守備用アイテムがあります。

攻撃用アイテム

まずは攻撃用アイテム4つについて解説していきます。

DOUBLE

DOUBLEはその名の通り1ターンで2回コール(相手の数字を予想)することができます。

1ターンで2回コールすることができるので、相手の数字が2択にまで絞れて、次で確実に仕留めたい時に使うといいかもしれません。

HIGH&LOW

HIGH&LOWは相手の数字がHIGHかLOWかを知ることができるアイテムです。

0,1,2,3,4の場合はHIGH

5,6,7,8,9の場合はLOW

となります。

例1
相手の数字が384の時
LOW, HIGH, LOW
例2
相手の数字が963の時
HIGH, HIGH, LOW

このように相手の数字の並びでHIGH, LOWを知ることができます。

使う前の数字の並べ方は

10×9×8=720通りあるのに対し

HIGH&LOWを使うことによって

5×5×4=100通りまで絞れることができます。

HIGH&LOWは最初に使い、まず相手の数字の並び方を絞るのがいいでしょう。

TARGET

TARGETは自分が指定した1つの数字について、相手の設定した数字に入っていればその位置を、入っていなければ入っていないことを知ることができます。

例1
相手の数字が384, 自分がTARGETで指定する数字が4の時
この場合3桁目に4が入っているということを知ることができます。
例2
相手の数字が963、自分がTARGETで指定した数字が4の時
この場合相手の設定した数字に4が入ってないことを知ることができます。

TARGETは自分が指定した1つ数字が相手の設定した数字に入っていれば位置も知ることができるのでかなり強力ですが、入っていなかった場合には入っていないことしかしれないので使いどころがかなり重要になってきます。

TARGETのオススメの使い方は、2つの内どちらかが入っているのはわかるような時に使うと良いです。

このように使うことでもし自分が指定した数字が入っていればその数字の位置もわかるし、もし入っていなくてももう1つの数字を知ることができます。

SLASH

SLASHは相手が設定した数字の中の最大値から最小値を引いた数、すなわちSLASHナンバーを知ることができます。

例1
相手の数字が384の時
SLASHナンバー:8-3=5
例1
相手の数字が963の時
SLASHナンバー:9-3=6


SLASHナンバーの組み合わせ
SLASHナンバーが9
9-0
SLASHナンバーが8
9-1, 8-0
SLASHナンバーが7
9-2, 8-1, 7-0
SLASHナンバーが6
9-3, 8-2, 7-1, 6-0
SLASHナンバーが5
9-4, 8-3, 7-2, 6-1, 5-0
SLASHナンバーが4
9-5, 8-4, 7-3, 6-2, 5-1, 4-0
SLASHナンバーが3
9-6, 8-5, 7-4, 6-3, 5-2, 4-1, 3-0
SLASHナンバーが2
9-7, 8-6, 7-5, 6-4, 5-3, 4-2, 3-1, 2-0

組み合わせは上のようになります。

SLASHを使うと相手の数字が上の組み合わせで絞ることができるのでかなり強力とも言えます。

しかし最初に使うとSLASHナンバーの組み合わせはこれだと固定観念に陥ることがあるので、終盤に使うことをオススメします

守備用アイテム

続いて守備用アイテム2つについて説明していきます。

CHANGE

CHANGEは相手がコールする前に自分の設定した数字の内1つを変えることができるアイテムです。

この時変えた何桁目を変えたかは相手に知らせなければいけません。

また相手がHIGH&LOWを使用している場合はHIGHの数字はHIGHに、LOWの数字はLOWに変更しなければいけません。

CHANGEは相手が前のターンで1E2Bや0E3Bのように入っている数字3つ全てバレてしまった時に使います。

SHUFFLE

SHUFFLEは3つの数字の位置を変更することができるアイテムです。

またCHANGEとは違い、位置を変えずにそのままにしておくことも可能です。

SHUFFLEもCHANGEと同様に相手に入っている数字がバレてしまった時に使うべきです。

アイテムを使うときの注意点

これまでアイテムについて説明してきましたが2つほど注意点があります。

攻撃用アイテムを使われた後に守備用アイテムは使えない

例えば相手がHIGH&LOWなどの攻撃用アイテムを使った後に自分がCHANGEやSHUFFLEなどの守備用アイテムを使用することができません。

攻撃用アイテムを使った後に守備用アイテムを使われたら攻撃用アイテムの効果が全く意味なくなりますからね。

HIGH&LOWとSLASHは両方使えない

これは一度の対戦でHIGH&LOWかSLASHのどちらかしか使えないということです。

もし両方使ってしまったらかなり数字を絞ることができてしまいます。

極端な例
SLASHナンバーが4で数字の並び方が[HIGH, HIGH, HIGH]の場合、入っている数字が5と9は確実に入っていて、あと一つの数字は6,7,8の中のいづれかであることがわかってしまいます。

逆にあえて使えるようなルールにして、自分の数字設定まで凝って考えなければいけないようにしたら面白そうですけどね。

まとめ

今回はヌメロンのアイテムについて詳しく説明しました。

このアイテムを使って上級レベルの戦いをしてみてください!

また自分たちでオリジナルのアイテムを作って対戦するのも面白いかも、、、