一人旅のメリットデメリットの紹介



今回は一人旅のメリット・デメリットについてそれぞれ徹底的に解説していきたいと思います。

一人旅しようと思っているが少し不安がある方は是非参考にしてみてください!

ちなみに僕は北海道に2泊3日で一人旅をしたのですが主にその時の経験を基にお話しします。

メリット

まずはメリットについて解説していきます。

気楽

1番のメリットと言っても過言ではないですね。

全て気楽であることに帰結するかも知れないけど、一人旅をする醍醐味ですね。

一人旅であると気楽すぎてかなりリラックスできるので、色々なことに疲れた時に一人旅するのがいいかもしれません。

僕も北海道行った時は就活関連で疲れていて、癒しが欲しかったので一人旅をすることを決心しました。結果としてかなり気楽に3日間過ごせたので一人旅して良かったと思ってます!

自分の好きなことができる

2つ目のメリットは自分の好きなことができるということです。

複数人で旅行に行くとどうしても周りの人の意見も考えて、自分の好きなこと意外もしなければならない時があるかもしれません。

しかし一人旅では周りの意見などないので自分の好きなことを思うがままに実行することができます。

他の人と少し考え方や行動様式が違うって方はまさに一人旅はベストだと思います。

実際に僕は他の人達がいたら絶対に反対されるような場所(札幌市から車で2時間ほど離れた僻地)にも迷わず向かうことができました。

計画なしで行ける

3つ目は計画なしで旅に行けることです。

通常複数人で旅行に行く時は必ずと言っていいほど計画は立てますよね?

しかし何で計画を立てるかというと、計画を立てずに旅行に行くとだいたいやることが決められずグダグダして旅行が台無しになってしまうからです。

複数人の意見をすぐにまとめるのはかなり至難の業でですよね?

けれども1人であれば計画もクソもなく、思い立ったら好きなように行動することができます。

実際に僕も北海道行った時は飛行機と1日目の旅館だけが付いているツアーを使い行ったのですが、具体的にどこに行って何をしようかは何も考えずに旅立ちました。

しかし先ほどもお伝えした通り自分の好きなことができるので、ここ行きたいなと思ったところに好き勝手行くことができます。

このように一人旅では計画を立てずに行けて、しかもかなり柔軟に旅をすることができます。

行動までが早い

4つ目のメリットは行動までが早いということです。

どういうこと?と思われるかと思いますが、これは出発前の段階でのメリットです。

例えば複数人で行く場合みんなの予定を合わせるのは大変ですよね?

4.5人ともなると全員が空いてる日は1.2ヶ月先で予定を確保しなければならず、しかも予約もなかなか進めることもできません。しかし1人であると自分の空いてる好きな日に旅行できるので、そこからホテルなど様々な予約がかなり早く済ませることができます。

僕も北海道に行きたいと思いたって2週間後ぐらいには時間が取れる日があったのでその時すぐに予約を済ませることができました。

気を遣わなくていい

最後のメリットとして気を遣わなくていいということがあります。

これはもう一人旅の特権です。全て自分のペース自分の好きな感覚で快適な旅をすることができます。

複数だとどうしても相手の気持ちを尊重とかしなければならない時もあり、我慢も大事となってきます。細かいところで言うと室内の空調の温度など。しかし一人旅であると全て自分の思うがまま。

社会から一度外れてゆったりと過ごしたい人にとって一人旅は最高です

デメリット

これまでメリットを解説してきましたが、次にデメリットについて解説していきます。

このデメリットですが対処方法もいろいろとあるのでそれも含めてお伝えしていきます。

全て自己責任

1つ目は全て自己責任ということです。

これは当然なのですが、飛行機に乗り遅れたなどの問題があったときにはすべて自分の手で対処しなければならないので少し面倒な部分もあります。

他にも、寝坊したときにも誰も起こしてくれないので旅行の時間が無駄になってしまいまう可能性もあります。

しかし基本的に一人で全てのことをやらなければならないので、こういった経験をするだけでも今後自立するときに役に立つこともあるのでこのデメリットはむしろ将来的に考えるとプラスに働くかと思います。

虚無感が時々訪れる

2つ目のデメリットは虚無感が時々訪れることです。

僕は旅行中に何度か感じました。長距離を車で移動しているときに話し相手がいなく虚無感を感じたり、夜ホテルで一人でいる時に虚無感を感じたり。基本的に1人でも生きていけるので僕はすぐにこの虚無感もなくなって大丈夫だったのですが、さびしがり屋の人にとってはかなりきついのではないかと思います。

しかし僕はこのデメリットはある方法で解消しました。

その方法というのは個人経営っぽい居酒屋に飲みに行くことです。この個人経営っぽいというところが肝で、大衆居酒屋ではあまり解消できないかもしれません。個人経営っぽいところであるとお店の方はかなりフレンドリーなので話し相手になってくれます。実際に僕も旅行中に行った居酒屋ではお店の人と仲良くなり、しまいにはトウモロコシをおまけとして出してくれました。

楽しさ・感動の共有ができない

3つ目のデメリットは楽しさ・感動の共有ができないということです。

みんなで旅行に行くと「あれが楽しい」「これが感動した」など終わってからも話題が尽きず、旅行の楽しさが帰ってからも続くように感じます。

しかし一人だと何か美味しいものを食べた時や絶景を見た時、この感動を誰にも共有することができないので一人で噛みしめるしかありません。

ですが逆に絶景や美食など自分しか体験したことがないと考えると少し特別感が味わうことができるのではないかと思います。

周りから心配される

最後はくだらないデメリットです。周りから心配されるということです。

僕は北海道に一人旅したと後日周りの人に言った時に「どうしたの?」「病んでんの?」などくだらないことをたびたび言われました。かなりうざったく感じることがあるのでデメリットとして紹介させていただきます。

しかしこんなこと気にすることはなくただただ受け流していれば大丈夫です。

一人旅したぐらいでなにか言ってくるなんて逆にそいつらが「どうかしてんの?」て感じですよね。

まとめ

今回は一人旅のメリット・デメリットについてそれぞれ解説しました。

この記事を参考に是非皆さんも一人旅に行ってほしいなと思います。

ちなみにメリット・デメリットを踏まえると以下に当てはまる方は一人旅をすることはかなりおススメです。

・一人の時間も大事だと思う人
・周りに頼らずに生活できる人
・社会から一度外れたい人
・集団行動に疲れた人
・行きたいところがあるが一緒に行ってくれる人がいない人

一人旅のメリット・デメリットがわかったら後は実行するのみ!

いますぐ予約してしまいましょう。


国内旅行予約は るるぶトラベル 海外旅行はJTB